よくある質問と答え

レンズ編

TRUSTY TRUSTY(R)はどのようなカラコンですか?
TRUSTY TRUSTY(R)は医薬品医療機器等法(第41条第3項)の規定に基づき、コンタクトレンズ承認基準を基に品質および安全性試験基準にすべて適合したカラーコンタクトレンズです。
カラーコンタクトレンズは安全ですか?
コンタクトレンズは医療器具のため安全に設計されていますが、
使い方を間違ってしまうと、とても危険です。添付文書をよく読みご利用方法を守って無理なくご使用ください。

※レンズの安全性については「商品へのこだわり」をご確認ください。
カラコンのサイズは誰にでも合いますか?
人それぞれ目には個人差がございます。瞳のカーブも人それぞれ異なります。
しかし、当社取り扱いのTRUSTY TRUSTY(R)は、ほとんどの人に合うように設計されております。
ソフトコンタクトレンズは、ハードコンタクトレンズに比べて伸縮性が高く、人の目にフィットしやすくできております。
(ハードコンタクトレンズはカーブやサイズなどの細かい種類が多い)
ただし、まれにレンズが合わない人もいらっしゃいますので、ご不安をお待ちの方は眼科医の診断をお受けいただくことをおすすめしております。
カラコンを着用すると瞳が大きく見えるというけど、不自然に見えたりしませんか?
瞳が大きく黒さも強調されると、目だけに人の意識がいってしまいますので、自然に見えるようにカラコンを着用していることを人に気付かれたくないという方には、素顔よりも軽くお化粧することをおすすめします。
お化粧をすることによって、顔全体の雰囲気が作られ、自然に見せる演出ができます。
また、髪の色などに合わせてカラコンを選ぶのも1つの方法です。
レンズデータとは何ですか?
レンズデータとは、BC(ベースカーブ)、PWR(度数)、DIA(直径)、CYL(乱視度 数)、AXIS(乱視軸)、AD(手元補正度数)などのコンタクトレンズの機能を示す数値のことです。通常はレンズの箱パッケージに記載してありますので、そちらをご確認ください。
レンズデータはどこを見ればわかりますか?
BC(ベースカーブ)、PWR(度数)、DIA(直径)などのレンズデータは、各商品詳細ページに記載しております。
度数とは何ですか?
度数とはレンズが視力を矯正する度合いの数値をいいます。近視矯正の場合はマイナス数値が大きいほど矯正の度合いが大きくなります。コンタクトレンズの数値は眼科で特別な機械を使わないと計れない数値ですので、初めてコンタクトレンズを使用される場合は、必ず眼科で処方を受けてください。
※注意点:視力検査やメガネの度数とはまったく異なる数値になります。
ベースカーブとは何ですか?
BC(ベースカーブ)とは、レンズのカーブの具合を示す数値です。眼球に合わせてレンズもカーブを描いており、眼球のカーブとレンズのカーブが合わないと、レンズをつけたときに違和感を感じたり、レンズがずれてしまうことがあります。
※TRUSTY TRUSTY(R)の全カラコンのベースカーブは、8,6mmの1種類になります。
※必ず眼科で検査を受け、ご自身の眼球に合ったベースカーブのカラコンを着用するようにしてください。
DIAとはなんですか?
DIA(ダイア)とはレンズの直径のことです。
TRUSTY TRUSTY(R)の全カラコンの直径は、14.5mmの1種類になります。
乱視矯正の入ったカラコンはありますか?
申し訳ありません。現在のところ、乱視矯正の入ったカラコンは取り扱っておりません。
今後、乱視矯正の入ったカラコンの取り扱い予定はありますか?
今後の取扱は未定とさせていただいております。
カラコンには表裏はありますか?どう見分けるんですか?
カラコンを人差し指の上にのせて観察してみてください。
人差し指にのせた時、カラコンのフチの部分(端っこ)が反対へ反れている場合には、裏表が逆になっております。
カラコンには左右はありますか?どう見分けるんですか?
ご開封の時点では、左右の区別はございません。2枚のレンズはまったく同じです。
一度着用いただいてからは、左右の区別をしっかりとしていただき、左右それぞれのレンズをお客様ご自身でわかるように管理してください。
カラコンの着用時間はどのくらいですか?
最初の着用は4時間以内に。2回目からは徐々に着用時間を延ばしますが、1日10時間以内にしてください。
但し、目に疲労感や異常を感じた時は、無理をして着用し続けないで、カラコンをはずして目を休ませることをおすすめします。目を休ませる時に、生理食塩水か人工涙液をさしてください。
カラコンの寿命はどのくらいですか?
TRUSTY TRUSTY(R)のカラコンの寿命は開封後1ヶ月間です。
ただし、1ヶ月前でもケアを怠ったり、使用方法の誤りなどにより使用期限が異なります。
※取り扱い方法を間違えると傷がついたり破れたりしますので、その際は1ヶ月より前でも使用せず、新しいカラコンをお求めください。
カラコンに白または黒のプツプツが出てきました。洗浄しても取れません。どうしたらいいでしょうか?
汚れが原因と考えられます。カラコンの汚れには、タンパク質、脂質(眼ヤニやメイクの油)、カルシウムなどの付着があります。
カラコンには様々な汚れが付着しますので、カラコンをはずした後は、必ずレンズのこすり洗いを各面20回以上行ってください。
はずした後にそのまま保存液につけてしまうと汚れが変性して頑固な汚れとなり、洗浄液を使用しても除去できなくなります。そのような状態になりましたら、カラコンの再購入となりますのでご注意ください。
カラコンが曇ります。どうしたらいいでしょうか?
個人差はございますが、色が付いている部分が瞳孔(瞳の真ん中の部分)にかかる場合があります。
その場合には見え難く曇ってしまう場合がございます。また、冬など乾燥する季節には、カラコンの表面が乾燥して見え難くなる場合がございます。
その際には、より多くまばたきをしていただき、カラコン全体に涙が行きわたるようにしてください。生理食塩水か人工涙液をその都度さしていただくことをおすすめします。
また、花粉症の方も見えにくくなる場合がございます。
届いた時点でカラコンが破けていました。どうしたらいいでしょうか?
特に出荷前にカラコン1枚ごとに傷や破損、破れなどがないことを確認検査後、出荷しておりますことをご承知ください。
開封時点での破れやキズにつきましては、ビンからカラコンを取り出す際に傷ついてしまうことも十分に考えられますので、取り出しの際にはくれぐれもご注意ください。
万が一、カラコンが破けていましたら、当社コールセンターにその旨ご連絡ください。
カラコンを目につけると痛みを感じます。どうしたらいいでしょうか?
ゴミや眉毛などがカラコンの内側に入り込んでいる場合がございます。
十分に洗浄したカラコンを人差し指にのせて、カラコンを観察してみてください。
破れやキズなどがないことを確かめてから、再度注意して着用してみてください。
また、初めてカラコンを着用するお客様には、最初に違和感を感じる場合がございます。
違和感を感じたらレンズをはずして、生理食塩水か人工涙液をさし、その後レンズを着用してみてください。
アレルギー疾患を持っていますが使用は可能でしょうか?
アレルギー疾患の方はご使用前にお医者様へご相談していただけますようお願いいたします。

また、アレルギー以外でもドライアイや涙器疾患、眼瞼異常や眼科感染などをお持ちの方は、安全にお使いいただくためにもご使用前にお医者様へご相談いただけますようお願いいたします。
  • ページTOPへ
  • 安全性について